Special Report

薬剤師と製薬会社の距離を縮めるチャットボットを使いこなす!

2022年8月号
薬剤師と製薬会社の距離を縮めるチャットボットを使いこなす!の画像

本誌6月号で、製薬企業に導入が進むチャットボットについて、薬剤師の利用実態について取り上げた。掲載後、多くの読者の皆様から反響をいただき、改めて新しい技術への期待をうかがわせる結果となった。そこで今号では、各企業が提供するチャットボットに個別にスポットライトを当て、それぞれの特長や、有効的な活用方法について、各企業の担当者の声を交えてご紹介しよう。

各社担当者に聞く、チャットボット導入の真意

読者アンケートでは、「急ぎの質問は電話で」という回答が多く、製薬会社への問い合わせ方法の主流は、現在も電話ということが浮き彫りとなった。
しかし一方で、「まずはネットで検索」という流れも次第に増えてきていると製薬会社の担当者は答えた。電話での質問、Webサイトに公開された情報の検索、MRへの問い合わせなど、多様化する問い合わせ導線に、新たな道筋を用意したいというのが、チャットボット導入の真意なのだ。さらに、ある担当者は「電話での質問をご遠慮されている方もチャットボットなら、時間を気にせず、いつでも気軽にお問い合わせいただけると期待しています」とも語った。

よくある質問は、チャットボットにおまかせ

添付文書を読んで解決することもあれば、緊急性の高い情報は、製薬会社のWebサイトでトップページに直接情報へのリンクが用意されていることもあるだろう。そうした「答え」への道筋の一つとして、チャットボットを利用して欲しいと製薬会社の担当者は語る。
薬剤の分割や一包化などのように、多くの方から同様の質問が寄せられることがあるという。それらをFAQ(よくある質問)としてまとめてWebサイトで公開している製薬会社も少なくない。こうしたよくある質問への回答の方法として、単語や文章で検索できるチャットボットは有効だという。各社のチャットボットの特長を知り、是非とも上手に活用していただきたい。

サービス名
AZ Treat アズトリート
アストラゼネカ株式会社
サービス内容
  • アストラゼネカ製品FAQ
  • 使用期限確認
  • 現行品確認
  • 資材請求
  • MR連絡

アズトリート担当者からのサービス紹介

アズトリートは医療従事者様が当社の正しい製品情報をご都合のよいタイミングでご確認いただけることを目指してサービスを開始いたしました。会話感覚でお問い合わせいただけるよう、チャット形式で対応するサービスです。
アズトリートは当社製品に関するFAQ、使用期限、現行品であるかの確認、資材請求、MR連絡を行うことができます。FAQサービスはご質問をテキスト入力することで、FAQの候補が表示されます(図1)。FAQは普段、医療従事者様から当社コールセンターに多く寄せられるお問い合わせから作成されています。また、適切なFAQがヒットするよう、検索精度を高める工夫がされています。
さらに、アズトリートは資材請求を行うことができます※。ご要望される資材の番号または資材名で検索いただき、送付先等をご入力いただきますと、ご施設に資材を送付いたします。ぜひご活用ください(図2)。

  • 資材請求とMR連絡はアストラゼネカ医療従事者様向け会員サイト
    「MediChannel」への会員登録した会員様が対象となります。
編集ひと口メモ
「アズトリート」は「AstraZenecaと医療従事者の協力で、患者さんをtreatする」という意味からの造語
アストラゼネカ製品FAQの使用方法の画像

図1:アストラゼネカ製品FAQの使用方法
「アストラゼネカ製品FAQ(よくあるご質問)」を選択する。製品名を特定し、質問内容をテキスト入力するとFAQ候補が表示されるため、該当するFAQを選択することで回答が表示される。

アストラゼネカ製品資材請求方法の画像

図2:資材請求方法
「資材請求」を選択する。資材番号、または資材名を入力、選択すると資材候補が表示されるため、該当する資材を選択し、送付先等を入力して依頼。

サービス名
協和キリンメディカルサイト チャットボット
協和キリン株式会社

この記事の冊子

特集

小児だけではない食物アレルギーの最新情報

これから明らかになるであろうことも多い成人における食物アレルギーの実態について、主な原因物質や臨床現場の実際、日常生活での注意点、また小児期、思春期から成人への移行期の課題も含めて、昭和大学医学部内科学講座 呼吸器・アレルギー内科学部門 准教授の鈴木慎太郎氏にお話しいただきました。

小児だけではない食物アレルギーの最新情報の画像
Special Report

スキンケア製品の物品販売

物販戦略シリーズの第4回はスキンケアです。保湿剤や日焼け止め、ハンドクリームなどのスキンケア製品を重点的に扱っているミキ薬局田端店は、女性だけでなく年齢や性別を問わず全ての方をサポートすることをコンセプトに、調剤薬局にショップを併設した形で物品販売を専門的に実施されています。

スキンケア製品の物品販売の画像
Special Report

薬剤師と製薬会社の距離を縮めるチャットボットを使いこなす!

6月号で製薬企業に導入が進むチャットボットについて、薬剤師の利用実態を取り上げたところ、多くの反響をいただき、改めて新しい技術への期待をうかがわせる結果となりました。そこで今号では、各企業が提供するチャットボットに個別にスポットライトを当て、それぞれの特長や、有効的な活用方法について、各企業の担当者の声を交えてご紹介します。

薬剤師と製薬会社の距離を縮めるチャットボットを使いこなす!の画像
m3オリジナル

薬剤師のための クロスワード パズル

薬剤師に必要な医療キーワードをクロスワードパズルで出題 ! 「カギ」と呼ばれる文章によるヒントを元に、タテヨコに交差したマスに言葉を当てはめてください。

薬剤師のための クロスワード パズルの画像
特集クイズ

小児だけではない食物アレルギーの最新情報|答えて学ぼう特集クイズ

特集「小児だけではない食物アレルギーの最新情報」について正しく理解できていますか?クイズで確認してみましょう。

小児だけではない食物アレルギーの最新情報|答えて学ぼう特集クイズの画像

この記事の関連記事

人気記事ランキング