意識調査

【薬剤師 意識調査】今回の調剤報酬改定

2022年4月号
薬剤師 意識調査 今回の調剤報酬改定の画像

今回の2022年度調剤報酬改定に関して薬剤師がどのような関心持っているのかを医療従事者専用サイト「m3.com」の薬剤師会員にアンケート調査を実施しました。

対象者 「m3.com」薬剤師会員
調査方法 インターネット調査
調査期間 2022年3月11日〜2022年3月17日
回答者 242人

2022年度 調剤報酬改定で最も関心のあるテーマ

リフィル処方箋の解禁と対物業務と対人業務の評価を分ける形で新設された報酬の2つが今回の改定で圧倒的に関心が高いテーマという結果でした。

2022年度 調剤報酬改定で最も関心のあるテーマの画像

各テーマに対する薬剤師のコメント

1位:リフィル処方箋解禁(78票)

  • 長期処方の今後について気になる
  • 今までにないシステムなので、気になる。
  • 病院側の損益がどのようになるかが気になる
  • よくわからない
  • 新しいことなので
  • 処方箋の流れがどうなるか分からないため

この記事の関連キーワード

この記事の冊子

この記事の関連記事

薬歴の達人

人気記事ランキング