Early Bird

新型コロナウイルス一問一答 続編

2021年2月号

Q1. 後遺症は?

日本と海外の報告で共通して頻度が高いのは、倦怠感と呼吸困難感。このほか日本では、発症60日後時点の嗅覚障害・咳嗽・味覚障害、発症120日後時点の嗅覚障害・咳嗽・味覚異常・脱毛などが報告されている。脱毛の持続期間は平均76日。イタリアでは関節痛・胸痛、フランスでは記憶障害・睡眠障害・集中力低下・脱毛など。

Q2. 日本での変異株は?

2020年12月25日に英国からの帰国者の空港検疫の検査陽性者から(VOC-202012/01)、12月28日に南アフリカ共和国からの帰国者から(501Y.V2)、2021年1月6日にブラジルから到着した渡航者から(501Y.V3)それぞれ検出。

Q3. 変異株は何が違う?

変異株は抗原性が変化しているため、既感染者への再感染やワクチン効果が変化するリスクがある。また、従来株と比較して、VOC-202012/01や501Y.V2は感染性が増加している可能性が高い。感染力が高まると同時に毒性が弱まるのがウイルス変異株の通常と考えられているが、VOC-202012/01では、感染力が高まっているにも関わらず現状、弱毒性がみられない。

Q4. ワクチンの種類と機序は?

種類は、mRNA、ウイルスベクター、組換えタンパク、DNA、不活化(モデルナ社とファイザー社のワクチンがmRNA、アストラゼネカ社のワクチンがウイルスベクター)。
mRNA
mRNA(抗原となるタンパク質を作り出すための設計図の役割)を脂質ナノ粒子(lipid nanoparticle, LNP)で包んでカプセル化し、筋肉注射で投与。
ウイルスベクター
アデノウイルスなど感染力のあるウイルスに、特定の遺伝子を組み込んで人体に投与。アストラゼネカ社のワクチンはチンパンジーアデノウイルスを用いたもの。

Q5. 日本のワクチンの供給数は?

合計3億1400万回分。内訳は、モデルナ社5000万回分、アストラゼネカ社1億2000万回分、ファイザー社1億4400万回分。

Q6. ワクチン接種回数は?

2回接種(ファイザー社ワクチンは21日後以降、モデルナ社とアストラゼネカ社のワクチンは28日以降)が必要。

Q7. ワクチン接種の順番は?

この記事の関連キーワード

この記事の冊子

特集

【緑内障の最新情報】点眼薬の第一選択と禁忌、副作用を網羅

緑内障のメカニズムや治療に関する内容です。慢性疾患を発症した場合の禁忌薬、点眼指導のポイントなど薬剤師として明日から役立つ情報となっています。

緑内障を理解し失明を防ぐ-眼圧メカニズムから禁忌の最新情報まで-の画像
Special Report

選ばれる薬局づくり、コンセプトはランタンの灯り

カフェ風薬局、ランタン千歳鳥山店を考案・デザインした田辺正道氏へのインタビュー記事です。服薬指導やコミュニケーションツールを工夫し、患者との距離感を大切にする調剤薬局が掲載されています。

野菜を積極的に販売するカフェ風薬局の画像
Early Bird

新型コロナウイルスの気になる情報を一挙公開

日本と海外の状況を比較しつつ、2021年1月31日時点での情報を公開しました。後遺症や変異株についての疑問、ワクチンの安全性や供給数、副反応などを一問一答式で回答します。

新型コロナウイルス一問一答 続編の画像
カフェ

ファーマスタイル編集部がお届けするカフェMENUVol.8「加湿器」

風邪やインフルエンザなどへの感染予防対策として利用する「加湿器」に関する情報です。加湿器の衛生管理不足による疾患や感染者数のデータが掲載されています。

ファーマスタイル編集部がお届けするカフェMENUVol.8「加湿器」の画像
keyword

医薬品の安定確保へ、医薬品供給調整スキーム導入

日本製薬団体連合会(日薬連)と厚生労働省が連携し、13成分に対して医薬品供給調整スキームを発動。大規模な供給不安の混乱を防ぐために、発生時の手順とフェーズ別の対応方向性を提示しました。

医薬品の安定確保へ、医薬品供給調整スキーム導入の画像
Medical Diagram

ウイルス学研究「コロナウイルスと新型コロナウイルス」の二面性

ウイルスを学問から解説。歴史からコロナウイルスを分析し、ウイルスと他の生物の「共進化」について考察しています。生物にとってウイルスが命を奪うものなのか、それとも発達に寄与するのか、実験結果より言及した内容です。

ウイルス学研究「コロナウイルスと新型コロナウイルス」の二面性の画像

この記事の関連記事

人気記事ランキング