薬剤師トップ  〉 ファーマスタイル  〉 知識  〉 Early Bird  〉 骨粗鬆症性椎体骨折の新治療法
Early Bird

骨粗鬆症性椎体骨折の新治療法

2018年10月号
骨粗鬆症性椎体骨折の新治療法の画像
超高齢社会を迎えた日本では、骨粗鬆症による骨折の対策が課題となっている。東海大学が2018年7月30日、都内で開催したプレスセミナーで、同大学医学部付属八王子病院整形外科医長の山本至宏氏は椎体骨折の新しい治療である経皮的椎体形成術について紹介した。

2017年10月1日現在の日本の65歳以上の人口は3,515万人(平成30年版高齢社会白書)となっている。日本骨粗鬆症学会・日本骨代謝学会・骨粗鬆症財団編『骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン2015年版』では骨粗鬆症患者数を約1,280万人と推計している。女性は男性より約3倍多く、後期高齢女性のおよそ半数が骨粗鬆症を罹患しているとみられている。
介護が必要になる人の5人に1人は骨折や転倒などが原因で、骨粗鬆症による骨折箇所は椎体(26%)が最も多く、大腿骨近位部(19%)、橈骨遠位部(18%)、上腕骨近位部(6%)がそれに続く。骨折による死亡の相対リスクは、橈骨遠位部を1とすると、大腿骨近位部6.7、椎体8.6となっている。
脊椎骨折のタイプは椎骨の骨折部位によって、圧迫骨折(前方)、破裂骨折(前方・中間)、脱臼骨折(椎骨全体)に分けられる。骨粗鬆症の骨は密度が低くスカスカで折れやすい。骨粗鬆症による脊椎骨折は従来、圧迫骨折といわれていたが、病態的に圧迫骨折と破裂骨折の両方が存在することから、骨粗鬆症性椎体骨折と呼ばれるようになった。
山本氏が特に注目しているのは、1つの椎骨で骨折が起きると1年以内に続発性骨折を起こしやすくなり、骨折の数が増えるほど死亡率が高くなる点だ。死亡率は、骨折なしを1とすると、骨折1個は1.2倍、2個は2.5倍、3個以上は4倍になる。したがって、「脊椎骨折を起こしたら、続発性骨折を起こさないようにすることが重要です」(山本氏)。
骨粗鬆症性椎体骨折の治療は従来、安静や装具による保存的治療が中心だった。しかし、保存的治療(安静加療)を支持するエビデンスはなく、むしろ骨折の進行や廃用症候群などによってQOL低下を招きやすい。保存的治療で麻痺や痛みが改善しない場合は、人工椎体置換による脊椎再建術が検討されるが、侵襲が大きく適応が限られる。
そんな閉塞感の強かった骨粗鬆症性椎体骨折治療に風穴を開けたのが経皮的椎体形成術(Balloon…

この記事の関連キーワード

この記事の冊子

特集

成人のADHD その特徴と治療までのアプローチ

発達障害の1つ注意欠如・多動性障害(ADHD)はこれまで一般的に小児の病気と考えられてきました。しかし、小児期のADHDをそのまま持ち越して成人になる人が実は少なくありません。

成人のADHDの画像
専門医+エキスパートに聞くよりよい服薬指導のための基礎知識

性質の異なる2つのがん「子宮頸がん」と「子宮体がん」

子宮がんは、女性の生殖器である子宮にできるがんで、「子宮頸がん」と「子宮体がん」という、できる場所も原因も性質も異なる2つのがんの総称です。薬物療法を中心とした治療のポイントとは?

性質の異なる2つのがん「子宮頸がん」と「子宮体がん」の画像
専門医+エキスパートに聞くよりよい服薬指導のための基礎知識

子宮がん患者への服薬指導

子宮がんのうち、子宮頸がんの発症年齢は若年化しており、20歳代の患者が増えている。入院時に、抗がん剤治療について、投薬後にどのようなことが起こり得るかについて、段階的に伝えていくことが大切です。

子宮がん患者への服薬指導の画像
エキスパートクイズ

子宮がん(頸がん・体がん)|答えて学ぼうエキスパートクイズ

「子宮がん(頸がん・体がん)」について正しく理解できていますか?クイズで確認してみましょう。

子宮がん(頸がん・体がん)|答えて学ぼうエキスパートクイズの画像
ここに注目!知っているようで知らない疾患のガイセツ

知っているようで知らない 疾患のガイセツ 膿疱性乾癬

乾癬のなかでも非常に患者数が少ない希少疾患である膿疱性乾癬。かつては合併症を併発し、死に至ることもありました。今回は、難病指定されている汎発型の膿疱性乾癬に焦点を当て、社会福祉法人聖母会聖母病院皮膚科部長の小林里実氏に解説していただきました。

知っているようで知らない 疾患のガイセツ 膿疱性乾癬の画像
Medical Diagram

患者の「大丈夫」が、大丈夫じゃない理由とは?

医療従事者の「大丈夫ですか?」という問いかけに患者が「大丈夫です」と返事をすること があります。でも、この「大丈夫です」は実は大丈夫ではないことが多いのです。

患者の「大丈夫」が、大丈夫じゃない理由とは?の画像
Early Bird

骨粗鬆症性椎体骨折の新治療法

超高齢社会を迎えた日本では、骨粗鬆症による骨折の対策が課題となっています。八王子病院整形外科医長の山本至宏氏に椎体骨折の新しい治療について解説していただきました。

骨粗鬆症性椎体骨折の新治療法の画像
韓国語で服薬指導

韓国語で服薬指導 お薬のことでお話を聞いてよろしいですか?

韓国人の患者さんが来局した際に知っておきたい基本的な会話を紹介する本シリーズ。今回は患者アンケートについて。「お薬のことでお話を聞いてよろしいですか?」。これを韓国語で言うと!?

韓国語で服薬指導 お薬のことでお話を聞いてよろしいですか?の画像
本田先生のHealthy Days

『プレコンセプションケア』とは?

本田先生が女性の健康をテーマに語るHealthyDaysシリーズ。今回は、プレコンセプションケアについて解説します。直訳すると「妊娠前管理」。いつかママ・パパになるかもしれない自分のためのヘルスケアを実践しましょう。

『プレコンセプションケア』とは?の画像

この記事の関連記事

薬歴の達人

人気記事ランキング