エキスパートクイズ

骨粗鬆症|答えて学ぼうエキスパートクイズ

2019年5月号
骨粗鬆症|答えて学ぼうエキスパートクイズの画像

Part.1 骨粗鬆症を読んで、正しく理解できたかチエックしてみましょう!

Q1 骨粗鬆症治療薬として誤っているものはどれか?

  • a 活性型ビタミンD3製剤
  • b ビスホスホネート製剤
  • c 選択的エストロゲン受容体モジュレーター(SERM)
  • d 副甲状腺ホルモン製剤
  • e ヒアルロン酸製剤
Q1の答え 表示

eヒアルロン酸製剤

解説

ヒアルロン酸製剤は、変形性膝関節症や肩関節周囲炎、関節リウマチにおける膝関節痛に適応はあるものの、骨粗鬆症の適応はない。

Part.1 骨粗鬆症を読んで、正しく理解できたかチエックしてみましょう!

Q2 次のうち、正しいものはどれか?

  • a 骨芽細胞は骨吸収を行う
  • b 破骨細胞は骨形成を行う
  • c 成人になると骨の代謝は停止する
  • d 閉経後には骨吸収と骨形成のバランスが崩れる

この記事の冊子

特集

症候別スキルアップ【第1回】頭痛

プライマリケアの入り口で、薬剤師として「頭痛」の適切な臨床判断を知りましょう。

症候別スキルアップ【第1回】頭痛の画像
専門医+エキスパートに聞くよりよい服薬指導のための基礎知識

part.1 骨粗鬆症 関連施設と協力し小規模病院でリエゾンサービスを実現

骨粗鬆症の啓発、予防、診断、治療のための多職種連携システムである「骨粗鬆症リエゾンサービス」の運用についてお話を伺いました。

part.1 骨粗鬆症 関連施設と協力し小規模病院でリエゾンサービスを実現の画像
専門医+エキスパートに聞くよりよい服薬指導のための基礎知識

part.2 骨粗鬆症 治療薬に関する細やかな指導でリエゾンサービスを支える

武蔵台病院の理事長・整形外科部長の河野義彦氏と薬剤師の宇津木冬枝氏に「骨粗鬆症リエゾンサービス」の薬剤師の役割についてお話を伺いました。

part.2 骨粗鬆症 治療薬に関する細やかな指導でリエゾンサービスを支えるの画像
エキスパートクイズ

骨粗鬆症|答えて学ぼうエキスパートクイズ

「骨粗鬆症」について、正しく理解できていますか?クイズで確認してみましょう。

骨粗鬆症|答えて学ぼうエキスパートクイズの画像
本田先生のHealthy Days

叶えたいライフコースを歩むためのESD骨育プロジェクト

「慶應義塾大学SFC研究所 健康情報コンソーシアム」の下に設立した骨と情報の専門家集団TeamBONE(チームボーン)についてご紹介します。

叶えたいライフコースを歩むためのESD骨育プロジェクトの画像
ここに注目!知っているようで知らない疾患のガイセツ

起立性調節障害

怠けや仮病と誤解されることもある「起立性調節障害」について解説いたします。

起立性調節障害の画像
Medical Diagram

天狗と薬の法則

置き薬のイメージキャラクターに天狗が用いられている理由とは?

天狗と薬の法則の画像

この記事の関連記事

人気記事ランキング